2008年03月13日

題詠blog2008感想009:会話

木下奏 (ブログ・キ・カーデ - 木下奏 blog)
他愛ない会話を繋げて歩いていく路地裏の道知らない温度

泉 (つれづれ亭)
それぞれが出かけし後の食卓に朝の会話が残つてをりぬ

松田丸二 (tanka de bitter)
見つめ合い頬杖ついてする会話もちろん好きよ舌でするのも

酒井景二郎 (F.S.D.)
ここ迄の會話は全て嘘でした さあ有り金を皆出しなさい

詠む方はまもなくゴールを迎えます。初期衝動の赴くまま、何とか最後まで走りきることができそうです。感想の方はゆっくりゆっくり味わいたいと思います。
posted by やましろひでゆき at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

題詠blog2008感想008:守

本当にいろんなベクトルの作品があって面白いですねえ。なんにつけても俳句と比べてしまってはいけないと思いつつ……。

此花壱悟 (此花帖)
春の宵守宮の腹がふつくりと先ほどまで蝿だつたものです

はらっぱちひろ (テクテク)
やぶっても誰も泣かない約束を季節のように守り続ける

鳥獲 (一ヶ月100冊読書生活)
窓際を守れキャラメルマキアートあと一口を砂時計とす

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
守屋さん守屋さん、そこ一歩ふみはずしましたね地雷原です

行きつ戻りつ、最後まで迷ったのでしたが。シュールでブラックな感じが琴線に触れたのでした。
posted by やましろひでゆき at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

題詠blog2008感想007:壁

がんばれワシの初期衝動。

今では↑これを呪文のように唱えつつ、でも母屋である俳句への目配りもしつつ。今は塚本邦雄歌集(国文社)を読んでいます。

詠時 (短歌の花道)
曖昧さ許せば量子は壁抜ける許さぬ人間幽閉のまま

宇津つよし (PUNK!BOOM!BANG!-EX)
ウンコ待ち四方を壁に囲まれて 電話に出ることができません

しろうずいずみ (花と石ころ)
 完壁と書かれた君の答案はおしくも完璧とは言えません

振戸りく (夢のまた夢)
珪藻土入りの壁紙を貼り付けて吸着したいものだらけです

天国ななお (お月様は許さない)
「虎の穴みたくおいしいパスタでしょ?」「それをいうなら壁の穴でしょ」

会話に弱いのですよw柄にもなく可愛いものとかにもw
posted by やましろひでゆき at 11:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

題詠blog2008感想005:ドラマ

此花壱悟 (此花帖)
南風(はえ)吹けど雑木林は夢に居て春雷遠くおいらはドラマー

水須ゆき子 (ぽっぽぶろぐ)
かみさまはきっとかなしい(深海の魚のように)ドラマがすきだ

矢島かずのり (蟲短歌)
10代の男子は歯止めが効かなくて揺れるゴンドラマグニチュード5

カー・イーブン (ほぼ31音)
キャッチャーですドラマーですと言っとけばやっぱりねえと安心される

ドラマは難しかったなあ。それ自体に意味がありすぎて、しかもかなり狭い世界なので。意味で独自性を出すか、あるいは調べで攻めるか。といっても、勝負事の世界ではないのですが。やはりできるだけ沢山の人の目にとまりたいと思いますから。
posted by やましろひでゆき at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

題詠blog2008感想005:放

史之春風 (はちぶんめblog)
放っとけば2日で3つ空になる牛乳とじゃこ まだ伸びないな

鳥獲 (一ヶ月100冊読書生活)
√から放たれた5は富士山のふもとで鳥になるのだそうだ

本田あや (明晃晃)
夕方に見るのがいちばんきゅんとくる 放課後がなくなった今でも

斉藤そよ (photover)
「ご自由にお取り下さい」ひだまりは春のお空に放たれている

今更ながらふと思ったのは、各ランナーのブログでいっぺんに読む、というのもしたほうがよいよなあ、と。でもやはりそれをやるなら100首集まってからの方がよいのですよね。トラバはまだだけど、すでに完走している人はいそう。ワタクシ、やっと折り返しまできました。初期衝動は何とかまだ保ててますが……後半がんばろう。
posted by やましろひでゆき at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

題詠blog2008感想004:塩

お題の中で、その言葉だけで意味が立つものとそうでないものとあって、それによってすごく大雑把な色合い(ボクも含めて皆さんの歌の)が決まっているような気がします。どちらが詠み易いか、というとやはりそれ自身「強い」言葉なんですが、同じ色になりやすいところはありますね。また、一応それだけで意味はとれるけれど、他の言葉とくっついてもいい味出す言葉もあって、それはそれで非常に面白いです。

天昵 聰 (きりはりなりけり)
きみの部位舐めたらちょっと塩味でたぶん僕のも塩味で はい

じゃみぃ (じゃみぃのうた)
「塩味が少し足りない感じかな?」後から聞いたあなたの言葉

天国ななお (お月様は許さない)
「このあたり塩揉みしたらおいしそ」ぎゅ、「それはおたがいさまだろ」ぎゅー

俳句でも「何度も声にだして読んでみて、ぎこちない場合は推敲(あるいは捨てる)」といいますけれど、短歌もそうですね。何しろ「歌」だものね。
posted by やましろひでゆき at 01:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

題詠blog2008感想003:理由

理由という言葉を使うとどうしても「理窟」がつきまといますね。「理由などない」と否定しても、それがすでに理窟になっていて、この呪縛から逃れるのは難しい。

行方祐美 (フーガのように)
理由などあっけらかんと捨てました雪よりゆっくり消える言葉は

はらっぱちひろ (テクテク)
なんだっていいから君の行動の理由になってみたくて誘う

しろうずいずみ (花と石ころ)
あきびんにあつめた理由のそれぞれは、まるくてあおくてすきとおってる

帯一鐘信 (シンガー短歌ライター)
嘘という文字をほぐして理由へと組み替えているホテルの出口

花夢 (花夢)
あまくした理由を撒いてあるきます どうか迷子になりますように

一読して意味がキチンととれない歌に魅力があります。まさに「理由はない」のですが。
posted by やましろひでゆき at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

題詠blog2008感想002:次

那美子 (100首詠む2008)
この次はきっと二人で行こうねと   呂律回らぬ君の報告

ほきいぬ (カラフル★ダイアリーズ)
午前5時 「おはよう」なのか「おやすみ」か迷っている僕 次回へ続く

天国ななお (お月様は許さない)
友達のなかでは次点だったらしい でも一位より(たぶん)しあわせ

田丸まひる (ほおずり練習帳。)
プラチナの輝きをもつ嘘ばかり次々に生むセンセイの舌

やっぱりベタだけど可愛いもの。何か一つの言葉にひっかかると気になって仕方ないのであります。たとえば「舌」。
posted by やましろひでゆき at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

題詠blog2008感想001:おはよう

鑑賞というも恥ずかしいので、ひっそりと感想だけ。

天鈿女聖 (白線まであがって。)
予約した ご飯が綺麗に 焼き上がり おはようまでの 準備ができた

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
豆りんご玄米ご飯ファイブミニ食物繊維たっぷりのおはよう

猫 (ことばあそび)
うしろから駆けて「おはよう」 君からの返事を待たずに上る坂道 

天国ななお (お月様は許さない)
「おはよう」に笑顔で「おそよう」こたえたら あたためなおすコーンポタージュ

以上、ベタだけど可愛い歌。

カー・イーブン (ほぼ31音)
一切が関係あると目覚めたら小島よしおはようやく眠る

やられた!こういう折込かたもあるなあ。
posted by やましろひでゆき at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。