2008年11月10日

かとちえの短歌ストーリー「病院」

病室の沈黙がやたら怖くっていつも饒舌になるキミとボク

久々にとっていただいたのでした。やはり続けてないと、ね。
posted by やましろひでゆき at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

夜はぷちぷちケータイ短歌「夜」

宵越しの金は持たないわが祖父は子には嫌われ孫に好かれた

天野慶さん選。
posted by やましろひでゆき at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

夜はぷちぷちケータイ短歌「夜」

夜8時までが子供の時間だといわれて早く大人になりたかった

黒川芽以さん選。
posted by やましろひでゆき at 11:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

夜はぷちぷちケータイ短歌「これぞサスペンス!」

大切なときに限って寝坊して遅刻ギリギリハラハラドキドキ

村井美樹さん選。
posted by やましろひでゆき at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

夜はぷちぷちケータイ短歌「匂い」

しらちゃけた舗道の匂いゆらめいてスポンジのように水をほしがる

東直子さん選。
posted by やましろひでゆき at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

夜はぷちぷちケータイ短歌「匂い」

炊きたてのご飯の匂いするたびに「もう死んでもいい」「いや、食べてから死のう」

だいたひかるさん選。
posted by やましろひでゆき at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

夜はぷちぷちケータイ短歌「旅」

封印した家族旅行のアルバムを家族が出来た夜にひもとく

天野慶さん選。
posted by やましろひでゆき at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

笹短歌ドットコム「日本史上の人名」

母親の遺品の中に見つけたる墨痕涼しき雷電の手形

高野山(おやま)から疲れたカラダを引きずって暖簾をくぐるラーメン屋「空海」

しかしここの投稿者の人たちのレベルって(というほど他に投稿しているわけではないけれどw)……!面白い歌が多いことでありますよ。
posted by やましろひでゆき at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

夜はぷちぷちケータイ短歌「星に願いを」

被害者にも加害者にもならない人生を 我が子の寝顔にふと願う夜

穂村弘さん選。
posted by やましろひでゆき at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜はぷちぷちケータイ短歌「海」

あきもせず打ち寄せる波を見てきたよ いい日も悪い日もいい日も悪い日も

だいたひかるさん選。
posted by やましろひでゆき at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

夜はぷちぷちケータイ短歌「好きな声好きな音」

単線の駅のホームで切り替わる 故郷の言葉ワタシの言葉

東直子さん選。ついこないだ第2歌集を読んだばかりなので、何だかヘンな感じ。
posted by やましろひでゆき at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜はぷちぷちケータイ短歌「好きな声好きな音」

故郷の母の送りし漬物の噛めばはりはり涙ほろほろ

牧野由依さんに選んでいただきました。
posted by やましろひでゆき at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

夜はぷちぷちケータイ短歌「風」

まっくらな台風の夜久しぶりに何にもしない冒険をする

あの穂村弘さんに選んでいただいて光栄だす。
posted by やましろひでゆき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜はぷちぷちケータイ短歌「風」

どっからでもかかってきやがれ向かい風 でも背後から吹くのがベスト

だいたさんって真面目な人だなあ。
posted by やましろひでゆき at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

夜はぷちぷちケータイ短歌「風」

スタイルもルックスもほぼ人並みで波風立たぬ無風な人生

なかなか番組で読まれるまでには行かないすね。
posted by やましろひでゆき at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯・風呂・温泉

早風呂のボクが急いで出たときは別れの手紙書き終えていた

笹短歌ドットコムではなかなか歩留まりが悪いす。10首投稿して1首採用。これは戦略をきちんと立てねばね。結構長いこと投稿してるんだし。「笹公人の念力短歌トレーニング」もしっかり読んだことだし。

それはそれとして、「早風呂」は余計、というコメントがあったので推敲しないとなあ。
posted by やましろひでゆき at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かとちえの短歌ストーリー「会社」

垣間見たあなたはすっかり別人で どちらがONでOFFかと迷う
posted by やましろひでゆき at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

夜はぷちぷちケータイ短歌「風」

風読みの爺ちゃんの凧は誰よりも高く揚がって誰より強い
posted by やましろひでゆき at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

付け句「これが私のやり方なんだ」

平積みは上から数えて三冊目 これが私のやり方なんだ
posted by やましろひでゆき at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

完走しました(やましろひでゆき)

あれだけ投稿のときに注意したつもりですが、トラックバックできてない歌があって慌てて投稿しなおしました。自分内ルールとして歌の冒頭にお題を折り込むことを決めていたので、結構難しいお題もありましたが(%とか郎とか)、何とか走り終えることができてほっとしています。後はゆっくり皆さんの作品を読ませてもらおうと思います。
posted by やましろひでゆき at 11:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。