2010年01月21日

東京タワー短歌展

昨年秋募集していたJ-WAVEの「東京タワー短歌」の展示会が東京タワーで1月18日から2月28日まで開かれます。

詳細↓

FMラジオ局J-WAVEと東京タワーは、2009年の11月から12 月にかけて、歌人の枡野浩一さんを選者にむかえ、東京タワーをお題に詠む『東京タワー短歌』を募集。わずか40 日ほどの募集期間でしたが、1727首もの力作が集まりました。
この度1月18日(月)から2月28日(日)まで東京タワーフットタウン3階にある「TOWER GALLERY」にて、『東京タワー短歌』展を開催することになりました。
この『東京タワー短歌』展では、J-WAVEで放送した21 首を含め、枡野浩一さんが「これは」と思った傑作75首を選んで展示します。また、会場には短歌ポストも登場し、来場者からも『東京タワー短歌』を募集します。※

 『東京タワー短歌』展 開催概要
 ■期間:2010年1月18日(月)〜2月28日(日) ※無休
 ■時間:10:00〜21:00(初日のみ15:00スタート)
 ■会場:東京タワー「TOWER GALLERY」(フットタウン3階)
 ■入場料:無料
 ■東京タワーホームページ http://www.tokyotower.co.jp/

●選者・枡野浩一プロフィール
ますの・こういち。1968年、東京タワーの見えない東京のはずれに生まれる。97年、短歌集『てのりくじら』(実業之日本社)でデビュー。06年、短歌が主役の青春小説『ショートソング』(集英社文庫)がベストセラーに。
http://twitter.com/toiimasunomo
http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/
posted by やましろひでゆき at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

短歌的日乗「11番目の素数」第5回

久々に書いてなんですけど、今まで短歌を投稿したりするときに使っていた筆名を変えます。筆名といっても、本名をひらがなにひらいただけなんですが、漢字に戻します。つまり本当に、本名。

で、枡野浩一短歌塾も期間が延びたとはいえあと半月くらいでしょうか。PCの調子が悪くて思うように出来てなくて、歯がゆいところもありますが、この期間内に何かゴツンとした結果を出す、というより、結果を出すための助走(バネ、というか、腹を括るというか)にしたいと思っている昨今のワタクシです。

そうそう、J−WAVEhttp://www.j-wave.co.jp/で募集してた「東京タワー短歌」下手な鉄砲も……の伝でいくつか投稿したら何とか一首拾ってもらいました。本になるといいなあ。
posted by やましろひでゆき at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

短歌的日乗「11番目の素数」第4回

連続です。珍しい。

最近、短歌関係のサイトに次々と参加しました。

ひとつは「うたのわhttp://utanowa.net/であります。まだ歌会などには参加しとらんのでして、しこしこ一人でアップしています。今まで自分は兼題がないと詠めないのか、と思ってましたが、意外とさくさく出来てます。出来の如何は別問題。

もうひとつが枡野浩一さんの「短歌塾」です。枡野さんの公式ブログ「枡野書店http://masuno.de/blog/で知りまして、もう迷わず参加することにしました。ネットで今のように短歌を詠むようになった「かんたん短歌bloghttp://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/と合わせて、このブログは更新されないときも時々チェックしてましたが、むー、いやー、チェックしててよかったっす。

この短歌塾は当面、会員専用のSNSで展開していくようです。そのSNSはいずれ一般にも公開する予定のようであります。宿題50首について、枡野さんがひとつひとつ判定(といっていいのかな?)を下していくようであります。愉しみでありますことよ。
posted by やましろひでゆき at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短歌的日乗「11番目の素数」第3回

そんなわけで辻井竜一歌集「ゆっくり、ゆっくり、歩いてきたはずだったのにね」を拝読いたしました。

「夜はぷちぷちケータイ短歌」で一躍その名前を世に知らしめた辻井さんであります。ご本人のプロフィールやら短歌サミットのコラムやらでパンクロッカーであることを表明されておりますが、意外にもその短歌はきっちり57577のリズムを守っていますし、内容的に(いや、裏に深い含意があるとしても)「」(寝てるときにみるやつじゃない方の)を詠った或る意味非常に前向きなものが多いですねえ。

でもパンクスって自分以外のすべての人間の予想(あるいは理解)を裏切るところにその真骨頂があるのではないか、とワタクシ思いますので、これはパンクスとしては正しい歌集なんだと思います。なんて理解をしめしたら途端に短歌やめちゃうかもしれませんね。

総務課の田中は次の一目惚れまでお休みをいただいてます 辻井竜一
いつの間に出来たんだろう新しいラストシーンが駅前にある
翌朝の後悔なんてまやかしだ今の僕だけ常に正しい
お別れに君に贈った花の名を忘れた頃にまた会いましょう
もう二度と会わないなんて決めたっけまあその件はまたの機会に
posted by やましろひでゆき at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

短歌的日乗「11番目の素数」第2回

前回からほぼ2ヶ月すぎてしまいました。あれから特別書くようなことはないですねえ。投稿は相変わらずやっております。そういえば笹短歌ドットコム、久々に投稿間に合いました。二回くらい間に合わなかったのですよ。というか、な〜んも思いつかなかったのですが。

以前センチメンタルTANKERで採用された歌の賞品ということで、短歌サミット実行委員長・辻井竜一さんの歌集「ゆっくり、ゆっくり、歩いてきたはずだったのにね」をいただきました。「夜はぷちぷち」で一躍その名前を天下に知らしめた「総務課の田中」シリーズも収録されております。

これからじっくり読ませてもらいますです。
posted by やましろひでゆき at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

短歌的日乗「11番目の素数」第1回

ヤプログの[俳句短歌]コラムから短歌だけこちらに引っ越すことにします宣言をしてからすっかり放置状態でしたが、やっと更新。ちなみに「11番目の素数」は確か31ですよね。

間違ってたら知らん顔してタイトルかえます。

ダ・ヴィンチ」今月発売号の「短歌ください」はダメでした〜。いや、何しろ全国誌ですからね、競争率は激しいのですよたぶん。引き続きがんばりたいと思います。

で、なかなか苦戦している「夜はぷちぷち」は今週から心を入れ替えてwいっぱい投稿することにしました。といってできれば苦労はしませんが。前向きに検討する、ということで。

今週金曜日午前中締め切りのテーマは「プール」。

うー、甘酸っぱいなあ。

そしてカルキ臭い

思えばプールにはずいぶん行ってませんねえ。海にも。

別に行きたくないけどな。

そしてついに調子こいて「NHK短歌」にも投稿してますよ。ぼちぼち、ですが。今のところかすりもしてません。あんまよくチェックしてませんけど。

あー、でも、なかったことになりつつある「題詠blog2009」をちょっと何とかしたいな〜。
posted by やましろひでゆき at 01:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

短歌的日乗「17文字の結社に入りました」

別のブログには書いたのですが、最近、地元で句会をやっている俳句の結社に入りました。なんかねー、何かにどうしても属したい!とかではないのですが、何しろ地元で定期的に句会が出来るってのは素晴らしいと思うのです。

じゃあ短歌は?むーん。歌会とか兼題はやんないんですよね。いわゆる嘱目ってやつですかね。よくわからんですが。あの兼題のときのヒリヒリした感じがたまらんですね。

まずは歌会ってやつに参加してからですが、今のところその余裕はないです。

無駄に予定が詰まっている今日この頃。
posted by やましろひでゆき at 23:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

短歌的日乗「広がることはよいことです」

ネットでまあひとりぼっちで31文字をつづっていたわけですが、最近は色々と仲良くさせていただいている方が増えたような気がします。俳句の方でも句会に積極的に出るようにしておりますが、短歌の方でも少しは人見知りがなおってきたのかもしれません。

たぶんいいことなんだと思います。
posted by やましろひでゆき at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

短歌的日乗「今はお休みしてます」

題詠blog2009、しばらくお休みしています。ストックした歌はあるんですけれど……なんというんでしょうか、どうにも気が乗らないのであります。

どうにも壁のようなものがあるようです。

別に苦しくはありません。
posted by やましろひでゆき at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

短歌的日乗「歴史的仮名遣い」

俳句を読む場合は何とか歴史的仮名遣いでがんばってますけれど、短歌はまだまだですね。恐る恐る、笹短歌ドットコムで試してみてますが。口語でやる場合は難しいなあ、などと思っています。口調にあった仮名遣いってやっぱりありますねえ。
posted by やましろひでゆき at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

短歌的日乗「ブックオフには歌集が多い」

句集より、歌集の方が圧倒的に多いんですね。つまりはそれだけ流通(一般的な書籍とは規模が違うにしても)している、ということなんでしょうね。

ワタクシ、行きつけのブックオフで目をつけた俳句関係の本が100円コーナーに移動するのをじっと待っているのであります。でも申し訳ないことに歌集にはあまり食指が伸びません……。

切ないなあ。
posted by やましろひでゆき at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

短歌的日乗「久々に投稿してみましたよ」

NHKラジオの「夜はぷちぷち」。渋マガZという番組の中の1コーナーになったんですかね。よくわかっていないんですが。少しずつ、三十一文字のリズムが自分の中でよみがえってきているような気がします。

気のせいかもしれません。
posted by やましろひでゆき at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

短歌的日乗「そうそういつも考えてないって」

一日24時間、一年365日、そんなに三十一文字のことばかり考えてないっす。それでなくてもあっちやこっちに手を出しすぎてるんだから、おまけに三歩歩くと忘れる鳥頭だからw

だから今日は短歌、詠んでません。
posted by やましろひでゆき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

短歌的日乗「忘却とは忘れ去ることなり」

やっぱり、作品だけアップしてもダメだなあ、と思いまして、今日から唐突に日記も書きます。といっても、すでにいろんなところで定期的に書き散らしているので長文とかまとまった意味を持つ文章は無理です。

や、そんなのはもとからムリか^^;

で、徒然を徒然と書きたいと思うのであります。

そんな今日は「ダ・ヴィンチ」の「短歌ください」への投稿をしました。思いついたときに携帯メールで送れるのがいいですね。

ところで、ワタクシは俳句でも短歌でも投稿した句なり歌なりを特に残しておりません。採用されて始めて、短歌ならこのブログにアップし、俳句なら俳句ブログにアップします(題詠blogは別。あれはここにアップしないといけないので)。だから採用されなければそれまで。ワタクシの腐り行く灰色の脳細胞はそれほど記憶容量がありませんから、投稿した途端に忘れ去られるわけです。

かわいそうな十七文字たちと三十一文字たち。

でも、一時的に忘れ去られたとしても、本当に力を持った言葉であるならば、またいつかきっとワタクシの中に戻ってくるのではないか、と思うのですね。

だから、いつか帰っておいで十七文字たちと三十一文字たち。

まあ勝手な言い草ですが。
posted by やましろひでゆき at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

夜はぷちぷちケータイ短歌「冬」

吐く息が白くてもこもこする朝はキミといっぱいおしゃべりしよう

八田亜矢子さん選。放映していたところは見れなかったのですが、読まれたようです。ここのところ31文字がなかなか詠めてませんが、そんな中で選ばれたことが嬉しいです。
posted by やましろひでゆき at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。