2008年03月31日

題詠blog2008感想003:理由その2

190まで。


富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
よあけまえ肩甲骨を撫でながらあなたが羽根をほしがる理由

田丸まひる (ほおずり練習帳。)
わたしより先に死にゆくひとをもうゆるせるだけの理由がほしい

稲荷辺長太 (マシンガンスキップ アドリブマニュアル)
デザートと理由を2つ追加して探りあいつつ共犯になる

皆さんの歌がある一点に収斂されていくようなお題があって、まあそれはワタクシの読みが足りない所為かもしれませんが、そんなときは全体的に低調な感じですね。自分のことは棚に上げて。
posted by やましろひでゆき at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91738022

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。