2008年03月16日

題詠blog2008感想012:ダイヤ

史之春風 (はちぶんめblog)
明日からダイヤ改正いたします君待つ部屋が終点になる

木下奏 (ブログ・キ・カーデ - 木下奏 blog)
偽物のダイヤモンドで良かったよオモチャみたいな恋だったから

富田林薫 (カツオくんは永遠の小学生。)
きらきらとブルーダイヤの舞う街に金銀パールのひみつを探る

秋ひもの (あの日冷たい葉っぱがひとつ)
(虚偽宣伝、価格操作に血の犠牲)君にとっても似合うよダイヤ

橘 みちよ (夜間飛行)
いまは無き番号なれどダイヤルしあの日あの部屋電話なる音

「ダイヤ」というお題から、宝石の「ダイヤモンド」、時刻表の「ダイヤグラム」が多かったようですね。あと、電話の「ダイヤル」。これは懐かしかった。それから「ブルーダイヤ」。なんと2首ありました!うーん。これまた懐かしい。他にも気になる歌が沢山ありました。
posted by やましろひでゆき at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌鑑賞(題詠blog2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89819407

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。