2010年03月01日

NHK短歌三連発!

あやとりを教えてくれたあの人の棺にそっと吊り橋入れて
おさな子が歓声あげててのひらに受けし初雪見せにくるなり
亡き人の名前ばかりの立つ中にふと迷い子のごとき心地す

全部佳作。上から「遊びの歌」(加藤治郎さん選)、「器」(東直子さん選)、「名前」(米川千嘉子さん選)。米川さんには初めてとっていただきました。でもやはり文語調の歌は旧かなの方がかっこよいと思うなあ。
posted by やましろひでゆき at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142469614

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。