2010年12月06日

4月以降の短歌

半年以上間があいてしまいましたが、覚えている限りの投稿短歌を。

「笹短歌ドットコム」
モニターに見入る子の短パンの中ふくらんでゆくポケットモンスター
父が買ひしコスモクリーナーDでさえカード地獄の母を救はず
神々の実在を問ふ賭けをして父は一家をなしたりといふ
神の捨て神の拾ひしものどもを我らも拾ひて捨てる黄昏
かの人は機械仕掛けの神のため二十四時間修理に走る
未確認飛行物体見た午後の当たりを抜いたスーパーボール籤
世の中にダイヤル式とプッシュ式 二種類の人がをりし頃かな
何もかも捨てたくなりし夜なればスターのテレホンカード差し込む
満員の車内に携帯電話出し人びとはみな自涜の姿勢
カマキリの尻からハリガネムシが出るやうにまれには外に出る我

「夜はぷちぷちケータイ短歌」
パジャマ着たままでどこまで出掛けられるか競い合う謎の青春
泣きながら「すいません!すっぱい試合して」頭下げるなそれは「しょっぱい」
ここちよき素敵な目覚め とまってるめざまし時計悪夢を告げる
「長らくのご愛顧感謝いたします」少しにじんだ「愛」の一文字

NHK短歌には投稿していません。まもなく復活予定。
posted by やましろひでゆき at 22:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。